ところ変われば、ジェスチャーも変わる!

口で言われても、文字で説明されても実際にどのようなジェスチャーなのかよくわからない・・・
な〜んてことはもうありません。ビデオを見てどんな動作をするのか見てみよう!

ビデオで動作を見る↓ジェスチャーの意味動作
Chop-chop (2.2MB) 「急いで!」という合図。両手を上げて2回手をたたく。
Hands on hips (1.7MB)相手の行動にイライラしてきて我慢できなくなってきたときの表現。
(例えばこんな場面で)
両手を腰に当てる。
Sad story (2.1MB)相手が不平・不満ばかり言っているということを表現。
(例えばこんな場面で)
バイオリンを弾いているまねをする。
Warning (2.0MB)相手が問題を起こしそうな状況で、「やめておけ」と警告する合図。人差し指を立てて上下に動かす。
Quote (2.4MB) 本当のことを言っていないという合図。
(例えばこんな場面で)
両手の人差し指と中指を自分の両側に出して上下に動かす。
Whoa (2.6MB) 「ちょっと待ってくれ」「よしてくれ」「落ち着いてくれ」という意思表示。手のひらを広げて両腕を前に出す。
Crazy (2.2MB) おかしな行動(普通でない行動)をしている人がいるという合図。

人差し指を耳の辺りに向けてぐるぐると回す。

Nose Hold (2.1MB) 嫌な臭いがするということを表現。親指と人差し指で鼻をつまむ。
Wink, wink (2.5MB)

嘘(ジョーク)を言っているということを表現する。

右目、あるいは左目で二回素早くウィンクする。
Crossed Arms (2.5MB) 「話したくない」、あるいは「退屈でつまらない」という意思表示。腕を組む。
Shoulder shrug (2.1MB) 「知らない」「わからない」という表現。 質問をされ、その答えがわからないときなどに使用。手(腕)を横に広げ、肩を上に動かしたのち、下におろす。
Beckoning (2.5MB) 人を自分のところへ呼ぶ。

手のひらを横に動かす。
Pointing to yourself (2.5MB) 自分のことを呼んでいるのか確認する。 手のひらで自分を指し、“私ですか?”と言う。